NEVERLANDの旅は永遠に続く!

 

NEVERLAND

 

ついにオーラスを迎えてしまいましたね。

 

名古屋初日、東京は2日とも入国してきました!

 

 

今回はそれぞれが様々な想いを抱えて臨んだツアー。

 

今までにはないファンタジックな公演を目指していたと思います。

 

床から生えてくるリフターとか、巨大風船から落ちてくる星とか、それぞれのソロを入り口として各エリアごとに全然違った顔を見せてくれるNEWSくんたちに何度も驚かされました。

 

結果的にメンバー全員が各地で涙を見せた、ドラマティックになってしまったことはメンバーにとっては本望ではなかったんだと思います。

 

でも、メンバーの一人一人がNEWSという物語の主人公で、他のアイドルとは一線を画しているから、NEVERLANDというファンタジーの世界だけには収まらなかったのかなと思いました。

NEWSらしい、かっこよさも可愛さもある、等身大の自分を表現する方が似合ってるかなと3公演入って思いました。

 

 

 

ただし、全員が泣いた美恋魂との決定的な違いは、

 

泣いてないメンバーが泣いてるメンバーを支えられる余裕があったことです。

 

 

シゲが名古屋で声が出ずに泣いた時、

 

他の3人がシゲの分まで頑張ろうと、リハーサルは歌を代わってあげていた。

 

 

まっすーが東京初日にU R not aloneで泣いた時、

 

手越に続いて慶ちゃんも瞬時に代わりにまっすーのパートを歌ってあげた。

 

 

手越がフードを被ってタオルを握り締めながら出てきたオーラスアンコールは

 

シゲがお兄ちゃんのように手越の右肩を抱いてあげて、つられて泣いた慶ちゃんのこともしょうがないな〜といった顔で左肩で抱いてあげた。

 

つらいメンバーがいたとき、誰かしら他のメンバーがそれをカバーしてあげる余裕があって、支え合っている。

 

いつも同じ人ではなく、持ちつ持たれつの関係性。

 

その姿を見て、これから何があっても大丈夫だなって思ったんです。

 

 

 

NEWSは解散だ!とか言ってる人がいますが、

 

メンバーにその意思がないのに解散させる必要があるんでしょうか。

 

 

個人での仕事をすごく頑張ってるグループではあるけど、それはグループがあってこそのこと。

 

どのメンバーもNEWSのメンバーとしてコンサートをするのが一番の楽しみなはず。

 

 

色んなことがあって、性格もバラバラな4人だけど、この4人でやっていくって覚悟だけは同じで、どんな時も支え合って乗り越えていくっていう気持ちは確かに感じられるから、

 

絶対に解散とかない。

 

 

 

"NEVERLAND、入口はあっても出口はないから"

 

私たちは一生NEWSに夢を見させてもらって、夢を見せてあげる。

 

そういう関係性が続いていけばと思います。

 

 

 

呆れることもある。

でも、人間だから間違えることもある。

 

そう思って、また這い上がってきてくれるのを楽しみにしてるから、私はこれからもNEWS4人を応援していくんだ。

 

 

NEVERLANDロスで少しつらいですが、DVD出るのを気長に待ちたいと思います。

 

 

公演の内容についての感想はまた別の機会に。