加藤シゲアキ Happy Birthday 30th!!

 

 

シゲちゃん!

30歳のお誕生日おめでとう〜!

 

パチパチパチ!!

(シゲが擬音で拍手するの結構好き)

 

ついに三十路!

 

昔からおじさんおじさんと言われ続けてきたけど、実際におじさんと言われておかしくない年齢になると、あれ?全然若い?と思ってしまう今日この頃。

 

いつの間に年齢が顔に追いついて、抜かしていったね。

 

コヤマス同様、三十路が全く信じられません!

 

 

この10年は私がシゲを見てきた10年でもあって、シゲらしさはそのままに見るたびに成長していったシゲを少し寂しくも思いつつ、でも嬉しさは何倍もあります。

 

 

10年前のちょうど今頃、パパムスが放送されて、それからしばらくは「NEWSの加藤シゲアキが好き」というと、「あーあの健太先輩ね!」と言われることが多くて、

 

私も大好きなあの役を知ってくれてる人が多い反面、健太先輩を超えるイメージが小説家になるまで何もなかったのも事実でした。

 

 

改名、そして小説家デビュー。

 

これがやっぱりシゲの転機だったのではないでじゃうか。

 

私が大好きな 成亮 という名前。

響きは結構いかついのに、漢字が可愛くて大好きだったから、カタカナに改名すると聞いたときはすごく寂しかった。

 

でも、今ではカタカナも定着し、みんなに名前を簡単に読んでもらえるようになったね。

 

 

今までは「顔はイケメンなのにちょっと残念なシゲ」が好きだったわたし。

 

今思うとすごく失礼なファンだけど、いじられたり、空回りしてるシゲを哀れんでたのかもしれない。

 

でも、改名して、小説家になって、4人で再スタートしてからは、シゲが残念だと思ったことなんてほとんどなくて、ただただ尊敬と憧れと大好きな気持ちでいっぱいでした。

 

 

美恋魂でメンバーに甘えて抱きつくシゲ、自分から「もう一回!もう一回!」と予定にないWアンコールを煽るシゲを目の前で見て、

 

シゲはもう大丈夫。

これからも私はずっとシゲについていく。

 

そう思いました。

 

 

 

それからのことはいろいろありすぎて語りつくせませんが、

 

絶対に自分で作詞作曲演出をしてシゲにしかできない最高なソロの世界観を作り上げるシゲ

 

いつも時間をかけて、メンバー目線、ファン目線、評論家目線の多方向からの目線が詰まった、シゲにしか書けないライナーノーツを書いてくれるシゲ

 

クラウドの更新頻度は低いけど、がっかりしたことのないし、いつもラジオをそのまま文字起こししたかのような、楽しい文章を届けてくれるシゲ

 

口は悪いし、小説家とは思えない独特な言葉遣いするけど、「バカヤロー」をはじめとする愛のあるツッコミでボケ倒すメンバーを拾ってあげるシゲ

 

相手がどういう受け取り方をするかまで考えつつ、自分が正しいと思ったことはズバッと言ってくれるシゲ

 

シゲ部では全てのメールに目を通して、自分でメールを選んで、自分に対する厳しい意見もちゃんと受け止めて、自分の言葉で話してくれるシゲ

 

アドリブには弱くても、いつも「ただいま」「おかえり」のC&Rをしてくれるシゲ

 

繊細に見えてガサツで、なんでも食べられる雑食系ワイルド男子なシゲ

(ポテチの油をジーンズで拭くというエピソードが忘れられないww)

(楽屋で虫を持って虫嫌いなメンバー追いかけ回すガキ大将シゲちゃんも忘れられないww)

 

 

 

何よりどれだけ成長しても満足せず、謙虚に努力し続ける貪欲でストイックなシゲが

 

大好きです。

 

 

シゲは私の中で最高なアイドルというより、最高な人間なんです。

 

アメトーークに出てる芸人さんって、いろんなトークテーマでも、前列の人はだいたい月一くらいで出てる人ばかり。

 

結局、面白い人ってどんなジャンルでも語れる幅が広い人なんだと思う。

 

 

アメトーーク見てると、「これシゲも出られるんじゃないか!?」と思えるのがたくさんあって、改めてシゲちゃんの幅の広さを感じることが多いです。

 

完璧なアイドルじゃなくたっていいじゃない。

 

加藤シゲアキを面白いと思ってもらえて、NEWSを面白いと思ってもらえる。

 

そんな力が今のシゲにはあると思うから、これからもどんどん幅を広げて、見た目も中身もよりかっこいい人間になっていって欲しいなと思います。

 

ゲッターズさんの言ってた、44歳がピークって言葉、信じてます。

 

たくさんの愛を届けてくれてありがとう!

 

私の誕生日、いのちのうたやってくれてありがとう!

シゲの勇姿見届けに行くから待っててね!

 

舞台もたくさんに観に行くからね!

 

 

 

今までもこれからもいつまでも、大好きです。

 

 

夢をめざす、30代のシゲに幸あれ!

 

シゲアキのクラウド

昨日のクラウド、いいこと言いすぎてて、

私の感想がTwitterの140文字では到底収まらないのでここに書かせてください。

 

太字は引用です。

 

今回のツアーは、NEWSにとって集大成かつ新境地

 

集大成。

思わず意味を調べちゃいました。

 

---多くのものを体系的に集めて、一つにとりまとめること。また、そのもの。---

 

集大成って私の中で「最後」みたいなイメージが勝手にあったけど、そうじゃないんだね。

なんか安心。笑

 

昔の曲も今の曲もすごくバランスが良くて、まさに今のNEWSの集大成といった印象でした。

 

 

だいたい無茶言うの僕とかだったりします

 

来年はもっとたくさんの方が幸せになれるようなやり方を(中略)考えていきたいと思います。

 

他の人がやったことのない無茶なことをファンのために考えて提案してくれて、私たちの幸せを願ってくれるシゲちゃんが私は大好きです。

 

 

一度疲れた筋肉は、筋肉痛のあとに筋力を増す。それは心や絆も同じ

 

僕らはいろんなことを経て強くなる。僕らとファンの絆もそうだといいなぁ

 

今回のツアー中はいろんなことがあったと、明言はしないけど、きっとそういうことなんだと思う。

でも、確かに強くなったよ。

NEWS自身も、私たちファンとの絆も。

 

修復できなかった絆もあるみたいだけど、それは人間同士だからいろんな考えの人がいて、しょうがないかなと思います。

 

だけど私はシゲがシゲでいる限り、シゲを、シゲが大好きなNEWSを、NEWSのメンバーみんなを応援していきたいです。

 

 

 

えにうぇい

 

だからどうしてそんなに毎回可愛い言い方ができるの!

文字なのにこんなに可愛いことができるあなたのあざとさが憎い!笑

 

 

俺が(中略)泣いた時、メンバーはだれも茶化さないでいてくれたけど、俺はつい彼らを茶化しちゃったよ。笑

 

心配した顔でいるより、あの時のように「何泣いてんだよ、もう!笑」くらい、シゲちゃんに余裕があったから、あの瞬間は悲しいだけの空間にならなかった。

手越泣かないで!頑張って!って思いながらも、ああやって余裕の笑みで支えてあげてたからこそ、手越さんは立っていられたし、私たちも安心して見ることができたんだと思う。

 

それに、あやめをあんだけいじられてるんだから、少しくらい茶化したってバチ当たらないよ!笑

 

 

僕は過去を反省ばかりするのは基本的にやめた

 

過去は参考にするもの

 

ノートには取ってないけどスクショは取ったよ!!名言すぎます。シゲアキさん。

 

反省ネガティヴシゲちゃんを卒業しても、ちゃんと参考にしてるから貴方は日を追うごとに磨きがかかってるんだよね。素敵。

 

 

 

そして、発表してるだけでも、

 

いのちのうた 2017

小説TRIPPER

タイプライターズ

 

って個人仕事が目白押しなのに、

 

 

他にもまだまだいろんなことがあるので、楽しみにしていてほしいと思います。

 

シゲの言葉を借りるとすれば、

楽しみしかねーな!

 

まだまだいろんなこと、できればNEWSのお仕事だと嬉しいな。

 

1人仕事もいいんだけど、やっぱりメンバーといる時のシゲっていい顔してるし、ツッコミの切れ味は最高だからNEWSの中にいるシゲが一番好き。

 

 

3ヶ月かけて走り抜けたツアーを、こうやって嬉しい言葉と名言で語り尽くすシゲちゃん。

 

不定期だし、たまにびっくりするくらい更新しないし、生きてるか心配になるけど、更新してくれれば毎回ハズレのない読み応え。

 

他の人はやってないような形の連載で、さすが人のマネはしたくないシゲちゃんらしいなって思います。

 

 

小山さんも週2連載の頃はあのボリュームと内容でも定期的に発信してくれることが嬉しかったから良かったけど、

不定期になっても同じ感じだとただのマイナーチェンジな感じがして、がっかりする人もいるのも少し納得してしまいました。

 

自担じゃないし、私は定期でも不定期でもいいんだけど、シゲ担が今すごく幸せなので、いろいろあったけど小山担の人も、もっと幸せになれますようにと密かに願ってます。

 

 

話が少しずれてしまいましたが、

 

メンバー、スタッフ、ファン、みんなを大好きになれたとか、泣いたメンバーをみんなとても可愛かったねと言ってみたりとか、

 

ライナーノーツ書いてるあたりからずっと思ってたけど、ファン目線な一面があっていいよね。

 

加藤シゲアキはNEWSのメンバーであり、一番のファンなんだなって思いました。

 

外からも中からもNEWSを見ることができる人がいて、NEWSはほんとうに幸せだね。

 

私もシゲ担で幸せ!

そんな私はまだ脳内NEVERLANDなのかな。

 

 

入り口はあっても出口はないんだから、一生脳内NEVERLANDでいてやらぁ!

 

NEVERLANDの旅は永遠に続く!

 

NEVERLAND

 

ついにオーラスを迎えてしまいましたね。

 

名古屋初日、東京は2日とも入国してきました!

 

 

今回はそれぞれが様々な想いを抱えて臨んだツアー。

 

今までにはないファンタジックな公演を目指していたと思います。

 

床から生えてくるリフターとか、巨大風船から落ちてくる星とか、それぞれのソロを入り口として各エリアごとに全然違った顔を見せてくれるNEWSくんたちに何度も驚かされました。

 

結果的にメンバー全員が各地で涙を見せた、ドラマティックになってしまったことはメンバーにとっては本望ではなかったんだと思います。

 

でも、メンバーの一人一人がNEWSという物語の主人公で、他のアイドルとは一線を画しているから、NEVERLANDというファンタジーの世界だけには収まらなかったのかなと思いました。

NEWSらしい、かっこよさも可愛さもある、等身大の自分を表現する方が似合ってるかなと3公演入って思いました。

 

 

 

ただし、全員が泣いた美恋魂との決定的な違いは、

 

泣いてないメンバーが泣いてるメンバーを支えられる余裕があったことです。

 

 

シゲが名古屋で声が出ずに泣いた時、

 

他の3人がシゲの分まで頑張ろうと、リハーサルは歌を代わってあげていた。

 

 

まっすーが東京初日にU R not aloneで泣いた時、

 

手越に続いて慶ちゃんも瞬時に代わりにまっすーのパートを歌ってあげた。

 

 

手越がフードを被ってタオルを握り締めながら出てきたオーラスアンコールは

 

シゲがお兄ちゃんのように手越の右肩を抱いてあげて、つられて泣いた慶ちゃんのこともしょうがないな〜といった顔で左肩で抱いてあげた。

 

つらいメンバーがいたとき、誰かしら他のメンバーがそれをカバーしてあげる余裕があって、支え合っている。

 

いつも同じ人ではなく、持ちつ持たれつの関係性。

 

その姿を見て、これから何があっても大丈夫だなって思ったんです。

 

 

 

NEWSは解散だ!とか言ってる人がいますが、

 

メンバーにその意思がないのに解散させる必要があるんでしょうか。

 

 

個人での仕事をすごく頑張ってるグループではあるけど、それはグループがあってこそのこと。

 

どのメンバーもNEWSのメンバーとしてコンサートをするのが一番の楽しみなはず。

 

 

色んなことがあって、性格もバラバラな4人だけど、この4人でやっていくって覚悟だけは同じで、どんな時も支え合って乗り越えていくっていう気持ちは確かに感じられるから、

 

絶対に解散とかない。

 

 

 

"NEVERLAND、入口はあっても出口はないから"

 

私たちは一生NEWSに夢を見させてもらって、夢を見せてあげる。

 

そういう関係性が続いていけばと思います。

 

 

 

呆れることもある。

でも、人間だから間違えることもある。

 

そう思って、また這い上がってきてくれるのを楽しみにしてるから、私はこれからもNEWS4人を応援していくんだ。

 

 

NEVERLANDロスで少しつらいですが、DVD出るのを気長に待ちたいと思います。

 

 

公演の内容についての感想はまた別の機会に。

 

 

 

 

いざNEVERLANDへ

昨日、実は発熱してしまいまして…

バイト帰りに、ポイント10倍になるし、新宿のタワレコに絶対行く!

と決めていたので、這ってでも行きました(笑)

 

ですが、今日の夕方まで熱が下がらず、開封もできず、

やっと、今ヘビロテしてるところです。

 

最初から、初回盤のタテ読みに感動して、

あ~もうNEWSくん大好きすぎて死ねる(語彙力)

なんて思ったところで曲の感想です。

 

3.アン・ドゥ・トロワ

シゲちゃんが言ってた、Touchに似てるって感じなんとなく分かる。

サビの最初のコードが一緒だからかな?

そして、シゲのライナーノーツで知る、ファルセットの主は小山さんだと!?

いつもやらない人がファルセットやるとドキドキするよね!!

 

4.EMMA

 はい来ました~!EMMA!

お正月から見てたし、ドラマの主題歌っていうのもあって、

まだ発売から一か月半しか経ってないのが不思議なくらい馴染んでる。

「EMMAって誰なんだよ」というチャンカパーナ以来の謎は解けてないけど、

変な曲とサッカー主題歌しか4人になってから聴いて来なかったから、

2016年のシングル2つは王道いい曲でNEWSはこれからこういう方面でいくのか?

と思っていたところで、OH~帰ってきたか~と思わせてくれた一曲。

NEWSはこれくらいパンチが効いてないとね!

友達とのカラオケでは恥ずかしくて歌えないけどね!

 

6.Brightest

はい、カッコイイ~!(語彙力)

不規則なパーカッションが掻き立てられる。

いろんなエフェクトがかかりまくってるから、

逆にかっこよくなる(エフェクトがかかる)前もどんな感じだったのか気になる。

そして、テゴマスのしっとりした終わり方!

あれだけにぎやかだったのに、最後は静かに終わるところとか、

やられた~って思いました。

 

7.Silent Love

ヒロイズムさんの振り幅広すぎて脱帽です。 

明るい曲が多いイメージだったから、もの悲しい曲が新鮮。

加藤さん始まりの曲は加藤担にとってはごちそうさまって感じだよね。

そしてなんと言ってもまっすーのラップ!

4人になってからは、ラップといえばまっすーが定番ですね。

 

 

 

8.恋を知らない君へ

三作連続シゲアキタイアップの第二弾。

オープニングテーマを出演もしてないAKBに取られて悔しかったけど、

最終回を見て、この曲がエンディングテーマで本当に良かったと思いました。

ドラマの内容にも号泣だったのに、追い打ちをかけるかのように4人の歌声が…

しかも、シングルとは違った編曲で1番だけなのにどんどんBGMが増えていく。

短い時間で曲の良さが凝縮されてて、本当に良かった。

主題歌を担当するからシゲちゃんが出演できたのか、

シゲちゃんが出演するから主題歌を担当したのか、はたまた24時間テレビの前にシゲを中心としたNEWSの顔を売っとこうとしたのか。

真相はわからないけど、とにかく日テレさんありがとう。

 

10.ミステリア

 

 

11.BLACK FIRE

ゴリゴリロック!!

歌いだしの手越が、美空ひばりさんかと思うほど綺麗なビブラート。

それを受け継いだ加藤さん、喉ちんこ大丈夫かな!?と思うほどのシャウト。

前回のアルバムから加藤さんは完全に高音担当だね。

ただ、いつも以上にのど潰す歌い方してるから、私は心配だよ(´・ω・`)

そんなにロックって好んで聴かないんだけど、NEWSの歌声が中毒性ある~!

 

12.ORIHIME

まさかの加藤さんの上ハモ!

そして慶ちゃんの「もういいかい?」のささやき!

10年前だった本当に考えられないよね。

ひとりひとりの声の個性を活かした歌割。

活かすだけじゃなくて、挑戦的な歌割をしてくれるようになったのも嬉しい。

 

13.流れ星

ありきたりなタイトルだけど、曲がとにかくいいんです!!

さすが、10年温めていた曲。(シゲ部談)

6人のために作られた曲が今4人で最高の形でお届けされてると思う。

最初にラジオで聴いてから、録音したやつ何度も聴いてて、

発売時点で歌詞も覚えたほど好きな歌です。

多分私の中では、このアルバムのベストソング。

そして、私の大好きなまっすーの歌声が存分に活かされてるところも最高で、

2番の「まだ歩けるだろ」の「る」と

大サビの「僕らの夢を繋ぐのに」の「ら」が

誰にもマネできないまっすーの歌い方で、何度も聴き直しちゃった。

 

15.U R not alone

さすがGreeeenさんの歌。

みんなで歌いたくなるような歌。

MV作るならサッカーのスタジアムの中心で歌ってほしい。

中学生の合唱が曲の壮大さを増していて、

クラップも絶対ライブで盛り上がること間違いなし!

NEWSはデビューからずっと応援歌を歌ってきたけど、

いろんなことを乗り越えてきたから、今のNEWSの応援歌は最高に胸に響いて

明日も頑張ろうって思えたり、嫌なこと忘れさせてくれたりするんだろうな。

 

 

 

全体を通して、NEWSの振り幅すごくないですか。

ゴリゴリのロックから可愛い歌まで、そして最後は王道の応援歌で締める。

まさにネバーランド

 

キャストが4人しかいないのにこんなに楽しませてくれるなんて
普通の遊園地ならありえない!
 
普通のアルバムって、わりとアーティストの色が出たりするじゃないですか。
歌ってる人が一人だったり、自分で作詞作曲してるってなると
そうなるのも当然だと思うんだけど、
いろんな曲調の歌を提供してもらえて、それを4人それぞれに振り分けてもらえて…
っていう環境があるアイドルってすごいなって思うだけじゃなくて、
個性をきちんと出した上で、曲調に合わせた声で歌える4人もすごいなって思いました。
 
もちろん「流れ星」みたいにNEWSっぽい曲っていうのもあるけど、
そういう曲だけを集めないのがさすがNEWSって感じのアルバムですね。
 
大人のセクシーさとかっこよさと幼い可愛さが入り混じった
NEWSにしか歌えない素敵なアルバムに仕上がったんじゃないでしょうか。
 
 

抱負2017

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

シゲちゃんが一年の目標を決めているということで、私もちゃんとここに抱負を書こうかな。

 

抱負というよりToDoリストに近くなる感じですが。

 

 

・NEWSに会いに行く!

元旦から嬉しい発表ありがとう。

東京ドームは絶対行くんだけど、地方も行けたらいいな。そのためには2名義目必要かしら。そもそも社会人1年目って遠征とか出来んのかな。

 

 

・チュベローズ単行本読む!

まだ発売日は未定ですが、今年出るでしょう!絶対読む!

 

 

とりあえずNEWSごとはこの2つかな。

 

 

個人的には、

 

・部屋の大掃除

就職するまでにちゃんとして、写真をブログにアップできるくらいおしゃれな部屋にするのが目標。

 

とりあえず本棚買わなきゃ。収納足りてない。

 

 

社会人1年目の目標は

 

☆貯金30万

基本情報技術者 資格取得

 

です。

 

スローガンは

「健康で文化的な生活」

 

生活苦手だから。すぐ寝ちゃうし、テレビ見てダラダラしちゃうから。後回し癖を直したいです。

 

 

今年一年頑張りませう。

 

 

 

まほまる。

本当に優秀な集団

加藤シゲアキの影響で、星野源がなんとなく好きで、

 

逃げ恥で話題になる前から持っていたけど読んでいなかった

 

『そして生活はつづく』

 

というエッセイ本をやっと読み終えました。

 

 

その中の一節で

 

「本当に優秀な集団というのは、おそらく『ひとつでいることを持続させることができる』人たちよりも、『全員が違うことを考えながら持続できる』人たちのことを言うんじゃないだろうか。」

 

という言葉がありました。

 

前後の言葉があってからのこの言葉だから、意味が通じないかもしれないのですが。

 

 

私は

「これ!まさにNEWSじゃない?」

と思いました。

 

 

以前はNEWSという一つの集団でまとまろうと、同じ方向を向こうとひとつになろうとみんなで努力してたけど、

 

亮ちゃんとか山Pは、違うこと(俳優活動や∞の活動)を考えながらNEWSでのグループ活動を持続させられなかったのかなって。

 

でも、今の4人は違う。

 

NEWSとしてひとつになろうと努力してるんじゃなくて、まとまろうとしなくても、いろんなことを一緒に乗り越えてきたから、同じ想いが共有されてるよね。

 

俺ら4人がジャニーズで一番ファン愛してるし、今ここにいられることは当たり前じゃない、感謝を忘れないグループそれがNEWSだ!!みたいな同じ想いがありながら、それぞれは独立した考えを持っている。

 

まとまらなくていいじゃん!言いたいこと言い合ってより良いグループにしようよ!っていうのが伝わってくるし、全員がNEWSであることに誇りを持っている。

 

ラジオやってても、

ドラマ出てても、

ニュースキャスターやってても、

バラエティ出てても、

ワイドショー出てても、

サッカーの解説してても、

小説書いてても、

雑誌の連載やってても、

後輩の衣装プロデュースしてても、

 

個人の活動で何してても

NEWSの一員として出てる。

NEWSという看板背負ってるんだよね。

 

 

3作連続でNEWSのシングルがシゲのドラマのタイアップなのも、

 

シゲがグループに還元したいって想いが実ってる証拠だし、ほんと有言実行できてかっこいい。

 

グループ活動が忙しくて小説書けなくなるのが嬉しいんですけどね。

って言ってたのも現実になりつつあるし。

 

2016年単行本出すのができなかったのも、4年目にしてある意味夢かなってるよね。

 

 

 

要するに何が言いたいかと言うと、

 

NEWSは本当に優秀な集団なんです。

 

 

本当に優秀なアイドルではないかもしれない。

パフォーマンス面では劣るところは正直ある。

 

それでも、今のNEWSはグループとしての均整が取れてて、最高だと思います。

 

誰も欠けちゃいけない。パズルのピースが全員同じくらいのサイズにやっとなれてきたね。

 

4人になるのは必然だったのかなって5年目の今ならやっと思える。

 

他に5人のメンバーがNEWSにいたことが夢のようで、今のNEWSとは違うパラレルワールドの話かと思うくらい。

 

脱退したメンバーが3人もいる中でカウコンに出てるグループなんてNEWSしかいないし。

 

それが今となっては違和感ないのは4人の努力だなと。

 

本当に優秀な集団なんです!NEWS!

 

源ちゃんNEWSを語る機会を与えてくれて、ありがとう!

 

 

ありがとう2016

 

大晦日。

 

今年もあと数時間で終わろうとしています。

 

シゲちゃんのクラウドと同じで、私もブログを始めてみたはいいものの、全然更新できませんでした。

(月1以上は更新してたシゲちゃんと一緒にしてごめんなさい)

 

読者は多分いないこのブログですが、とりあえず謝っときます。ごめんなさい。

 

文章を書くことは結構好きで、

思ったことをアウトプットするのも必要だと感じているので、

来年はもっと更新します。

 

NEWSくん見るたびに更新するくらいの勢いにしたいな。

 

 

とりあえず、まだ買ったのに読んでない

「できることならスティードで」

の感想書くところから始めようかな。

 

その前にカウコンとCDTVの感想かな。

 

 

とりあえず

 

2016年よ、ありがとう。

 

 

今年は少し気持ちが離れていたNEWSに戻ってきた1年でした。

 

これもシゲちゃんの原作がドラマ化と映画化されたおかげかな。

 

ライブにも行けて、24時間テレビの募金にも行けて(目悪くて全然見えなかったけど)、充実してた。

 

何気にNEWS好きになってから来年は10周年。

中1だった私も4月から社会人になります。

 

どんな時でも、NEWSがいるから私は頑張れる。たまに忙しくてテレビの録画とか忘れちゃっても、CDは買い続けるし、ライブも行く。

 

それが私とNEWSのちょうどいい距離感。

そして死ぬまで、私の目指す人は加藤シゲアキです。

 

星野源のように生活が苦手な私にとって、綺麗好きで、仕事と趣味を両立している加藤シゲアキのようになりたい。

 

アイドルとしてではなく、1人の人間として尊敬しているから、私は一生、加藤シゲアキを目指します。

 

 

NEWSで一番、固定ではない仕事が多いのが、シゲになるなんて誰が予想した?

 

本人もびっくりだと思うけど、ファンもびっくりな1年でした。

 

NEWSの裏の裏のリーダーはあなたです。(裏のリーダーはは手越と考えた結果こうなったよ。裏の裏は表で慶ちゃんじゃん!とかいう指摘は受け付けておりません。)

 

3作連続でシングルは加藤さんのタイアップなんて怖いよ!逆に!

 

 

年始からも

「タイプライターズ」

「嫌われる勇気」

引き続きの「ビビット」と「NEWSな2人」

 

そして、

チュベローズ単行本化待ってる!

 

 

年明けからも大活躍な加藤シゲアキのますますのご多幸とご発展をお祈りして、締めさせていただきます。

 

良いお年を。